FC2ブログ

ふじのくに静岡通訳案内士の会

通訳案内士の仕事および観光情報を発信しています。 お問い合わせはshizuoka-guide@e-mail.jpまで

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

富士ナビゲーター  その5 須走口5合目付近のトレッキング 

富士山5合目登山口に来る人がすべて登山をするわけではありません。京都、奈良と
並んで知名度の高い富士山を一目見ようと来る外国人の方も多いです。せっかく5合
目まで来たんだから付近を散策してみようという方に人気の2コースを紹介いたしま
しょう。

小富士
富士
標高1979mの小富士は、いくつかある富士山の寄生火山の一つです。五合目の
案内所から2軒の山小屋をすぎるとコメツガ、ダケカンバなどが茂る森林地帯に
入ります。2,3分行くと右手に小富士遊歩道への標識があります。そのまま
まっすぐ行くと古御岳神社を経て山頂に至る須走ルートになります。このあたりは、
きのこの宝庫で、途中で毎年きのこ採りに来ているという人に出会いました。
ここは国有林で原則的にはきのこ採集は禁止のようですがどうやら大目に見られて
いるようです。小富士へのルートは、ほぼ平坦で木漏れ日のさす気持ちの良い
小道です。この日は霧が立ちこめていてさらに幻想的な雰囲気が漂っていました。
およそ20分ほど行くと急に目の前が開けて2つの丘からなる小富士が現れました。
頂上には誰が積んだのか大きなケルンと小山町観光12景の標識があります。
残念ながら霧で見えませんでしたがここからの山中湖の眺めはすばらしそうです。

まぼろしの滝
案内所からちょうど小富士と反対の方角へ出発します。第二駐車場の奥からルートは
始まりますが、標識などはありません。ロープ沿いに唐松の林を抜けると約15分ほ
どで草原地帯に出ます。そこから富士山の雄大な斜面を巻くようにして火山灰のガレ
場が続きます。此処からはほとんど樹木はなく”オンタデ””名月草””ふじあざ
み”などの天下となります。これらの植物は、パイオニア植物と呼ばれ気候条件の
厳しい土地に最初に根を下ろし土地を固定する役目を果たします。富士山の緑化には、
きわめて重要な植物でその後に樹木が進出してきます。写真の手前の赤い花が”
名月草”、後ろの白い花を付けているのが”オンタデ”です。 
名月 

富士山には川がありません。降った雨はすぐに火山灰地に吸い込まれてしまうからで
す。ただ雪解けの4月~6月頃だけ水が流れる場所があります。溶岩流の岩場を雪解
け水が流れ、落差が10mくらいの滝を形成しています。これが”まぼろしの滝”で
今回はもちろん水は流れていませんでしたが、滝つぼに当たる部分にはわずかながら
水が溜まっていました。案内所から1時間あれば楽に往復できるコースです。 
滝  
阿栗

スポンサーサイト



通訳案内士  :  trackback 0   :  comment 0   

富士山ナビゲーター  その4  

写真1
みなさん此処はどこかわかりますか?イラク?アフガニスタン?いいえ、
此処は富士山御殿場口新5合目です。8月1日、案内所の下の空き地は自衛隊の軍用
車で埋め尽くされました。今日は御殿場市恒例の富士登山駅伝の日です。御殿場市陸
上競技場から富士山山頂を往復する46.97km、標高差3200mの富士登山駅
伝は、今回が35回目になるそうです。競技は一般と自衛隊と二つの区分で競われ、
早いチームで3時間40分くらいで完走します。早朝から迷彩服の集団が各部隊の幟
旗をたてて移動するさまは、まるで戦場(行ったことはありませんが)の様でした。

新五合目は登り3区、下り9区の中継点にあたり、車で来れることから家族や同僚な
ど応援団が最も多い中継地点です。勢い良く飛び出していく選手、疲れきって戻って
くる選手など・・・それにしても良くこんな過酷なレースをやるもんだとただただ感
心するばかりです。
写真2

富士山周辺には自衛隊の訓練場があり時々は大砲の音も聞こえます。富士山の世界文
化遺産登録が遅れるといった記事を読んだばかりですが、文化遺産登録に軍施設が影
響しないかと考えるのは私だけでしょうか、皆さんどう思います?        
                 阿栗
通訳案内士  :  trackback 0   :  comment 0