FC2ブログ

ふじのくに静岡通訳案内士の会

通訳案内士の仕事および観光情報を発信しています。 お問い合わせはshizuoka-guide@e-mail.jpまで

12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

COP10・生物多様性交流フェアーin Nagoya 

Interactive Fair for Biodiversity
2010/10/11~10/29 COP10生物多様性交流フェア in Nagoya 

CIMG1322.jpg CIMG1321.jpg


名古屋国際会議場に、生物多様性のために世界(192ヶ国)が集いました。
いのちの共生を、未来へをスローガンに・・・

生物多様性交流フェア』 はCOP10会場の隣で開催された国際的な発表・交流展示会です。

世界の国々や、国際機関、NGO/NPO、学術、企業、自治体など総勢200を超える出展者が、
生物多様性に関するプロジェクトやコンセプト、アイディアを世界に向けて発信しました。

世界遺産登録を目指す”富士山”を、世界にPRする企画のブース出展に際し、
私共フュージョンが開催期間中、ブース内通訳させていただくことになりました。

CIMG1319.jpg

本会議場では、連日連夜、生物多様性に関する様々な問題が真剣に討議され、
ホスト&議長国・日本はその収拾、採決に奮闘しているとメディアで連日報道されていました。

そんな中、交流フェア会場では、特設ステージで多彩な発表者がパフォーマンスを披露。
これは↑、愛知県伝統保存会の女性たちによる和太鼓のすばらしい演奏です。 
すごい迫力でフェア会場に彩りを添えておりました。

魅力的なゲストがウィークエンド日替わりで出演。
滝川クリステルさん、さかなクン、加藤登紀子さん、藤原紀香さんと豪華メンバーが人気を集めておりました

われら"富士山ブース”は、熱田神宮公園のすぐそばのフェスティバルゾーンの一画です。

”世界文化遺産”登録を視野に、『富士山』をメインにご紹介です。
富士山の地形・特徴・成り立ち・・付随して伏流水・水資源(白糸の滝・柿田川)を上映ビデオと共にご説明。

鳥類は、日本生息の野鳥の1/4が富士山に生息しているんですよ~
最近は外来種”ソウシチョウ”が急増しその垂直分布が脅かされていること。
哺乳類は、鹿、イノシシの頭骨を展示して、その急激な増加による被害が問題になっていること、
また逆に熊の生息数は減少・・等々


中でも、富士山の3D-MAPによる歴史、成り立ち解説が大人気で、
殆どのお客様が簡易メガネをかけてを楽しんでおられました。 
そして、「いつか登りたい!」、「来年登ろうかな~」とパンフを手にしてにっこり。
外国人の方には、富士山は、今も昔も変わらず日本人の”心のふるさと
古来より信仰の対象でもあったことなどお話しすると、大変興味深く聞いてくださいました。
改めて・・、
今も、昔も、そしてこれからも、日本のシンボルである「富士山」
その景観・生態系・Biodiversity を守っていく義務と責任が、
今を生きる私たち一人一人にあること痛感します


CIMG1337.jpg


11日から29日まで、真夏日のような日から始まり、最終週には真冬に急展開したような気候でしたが・・
FUSIONの英語部仲間5人は雨にも負けず、風にも負けず、足腰の痛さにも負けず、笑顔
タスキを繋いで・・一生懸命、ふるさと静岡&富士山をアピールしました。
19日間ブース来場者総計は、4340名ほどでした

静岡生まれの通訳案内士として、日本中また世界の視線が集まる「生物多様性国際会議」の交流フェアにて、
『ふじのくに静岡』 をPRできる貴重なお仕事の一役となれましたことを感謝し又、誇りに思います。

企画関係者様、お隣のブースの三重県関係者様、南アルプス関係者様、お世話になりました。
ありがとうございました。。
  
by Akiko
スポンサーサイト



通訳案内士  :  trackback 0   :  comment 0   

アムステルダム号が寄航! 

10月7日 清水港にアムステルダム号が寄航!
今回は、このガイド業務を担当させていただきました。

私が担当したのは、清水港~東海道広重美術館三保の松原~清水港の
半日コース

準備
訪問地を外国人になった気分で下見
バスから目的地までの時間をチェックしたりトイレをチェックしたり。。
(ガイド中トイレの場所を聞かれるのが多いです)

その後、台本っぽいものを作ってガイドのシミュレーション
業務1週間前は学生時代に戻った気分でした。
ちなみに今回一番悩んだのは、どうやって&そして
どこまで浮世絵を説明するのか・・・ということでした。

当日
6:50集合。出発45分前までにバスの運転手さんと打ち合わせをしてから
お客様を出迎えました
いざ出発 準備していた台本をもとに進めていきました。

とにかく心がけたのが「笑顔」[
途中バスの中から富士山がくっきり見えて、よかったです。

時々想定していない質問をされます。
今回おもしろかった質問は、
「あの家(アパート)に住むのはいくらくらいか?」
「ガソリン代はいくらか?」など。
車窓から見えたものの質問がやはり多かったです。

ベテランのガイドさんのアドバイスをいただきながら
なんとか無事終了しました    
                                                                     by Ryoko

私も同じコースを担当しました!
三保から富士山が見えたことで、お客様はとても喜ばれ、
羽衣伝説フランスのバレリーナの悲話にも
とても興味を持たれたご様子でした。
ツアーを通じて、暖かいお客様に出会えたことが嬉しかったです   
                                                                           by Hiro



通訳案内士  :  trackback 0   :  comment 0   

New Year's resolution 

あけましておめでとうございます!
昨年は多くのみなさまにお世話になり、ありがとうございました
たくさんの出会いと機会に恵まれた年となりました。

お陰さまで、夏の富士ナビゲーターの業務も無事終わり、
その後息つく間もなく、多くのお仕事をいただくとこができました。
FUSIONメンバー、まさにフル活動、実りの秋を過ごしておりました
以下が主な内容です!

① 豪華客船が清水港に寄港!
  ランドクルーズにFUSIONから2名が添乗しました
  
② 生物多様性学会(通称COP10)が名古屋で開催
  明治神宮公園内のブースにて富士山をPR・接客ご案内
  19日間をFUSIONメンバー5名が交代で勤務しました

③ 世界お茶まつり
  (1) オープニングセレモニーの司会
 (2)ニュージーランドの茶商(ZEALONG TEA)ブース内で接客通訳
  (3) そふと研究室の企画お茶ツアーに同行通訳 
  FUSIONからそれぞれ1名が担当しました
 
この他、地元企業から翻訳・通訳のお仕事もいただき、現在も進行中です

このような貴重な機会をいただけたことを、メンバー一同深く感謝しています
2011年も心をこめたサービスを提供できるよう、
研修と精進を重ねていきたいと思っていますので、
どうぞよろしくお願いいたします

by All the Members of FUSION


通訳案内士  :  trackback 0   :  comment 0