FC2ブログ

ふじのくに静岡通訳案内士の会

通訳案内士の仕事および観光情報を発信しています。 お問い合わせはshizuoka-guide@e-mail.jpまで

06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

おもてなし大賞・2011 

2011おもてなし大賞 

2011静岡コンベンションおもてなし大賞表彰式』の一角に「FUSION」ブースを出展しました。

おもてなし大賞


お茶インストラクター協会による『お茶コーナー』のすぐ前が我らブースです。
参加者の皆さんが、休憩時間に美味しいお茶を求めてお茶コーナーに集まり、
ついでにFUSION ブースを覗いて行って下さいました。
ナイスロケーション
多くの方が、当会の活動現場写真を眺めて「FUSION」の存在を知っていただけたかな~と思います。

おもてなし大賞 prudence


今年の最優秀賞は、『全国棚田(千枚田)学会』においての松崎町
松崎町がホスト主催。2271名が松崎に参画集結したようです。
地域の小・中・高校生徒、商店街、市民町民のオリジナルで地産地消のブログラムを企画。
町をあげての『おもてなし』を実現したという。
棚田の黒米料理が人気を集めたということです。

この大会が、地域固有の課題としての農業&生態系とを見事合致させ、
ボランティア地域住民が,一致協力してこの体感プログラムを作り上げることになったという。

石部棚田 小 
                              (写真提供:静岡観光協会)
 
松崎に、『石部棚田』というすばらしい環境があるのをはじめて知りました。
森林・棚田という里山の風景は、私達の心に安らぎをくれる“原風景”ですよね~


棚田』は昔から地域の生活の中心でした。
古くから日本人は田んぼや山、森に敬意を払い
伝統芸能や文化も棚田と共に地域に受け継がれています。 
又、人の手の入った棚田というのは、大量の雨水もいったん田んぼの中に蓄えて
洪水、地滑りなどの大きな災害も防いでいるんです!

田んぼの中の微生物や、土の成分によってゴミや汚れなどが濾過され綺麗な水となり・・
森と田んぼ、昔ながらの風景ですが、理にかなっているんですね~!
こうした自然環境は、大切に、後世に残していきたいですね~~
 
なんか・・『石部棚田』に行ってみたくなりました~~。

その他にも、人と・・資源、医療、宇宙科学、町のブランド化、その仕組み作りと
いろいろなシーンで頑張っておられる県民の方々が優秀賞、特別賞、奨励賞と表彰されておられました。

私達も、静岡県の通訳案内士として何か地域貢献できるように、研鑽を積んで行きたい!と
心からそんな気持ちになりました。。  

                                    by akiko
スポンサーサイト



通訳案内士  :  trackback 0   :  comment 0   

WCSMOエクスカーション添乗 Part2 

6/15 WCSMOのエクスカーション 私たちAコースは、三保の松原、そして
昨年国宝に指定された久能山東照宮へ行ってきました
1台に約40人・・・ 当日参加したいというお客さまもいたりして、
1台に2人の通訳案内士が乗車させていただきました。

人数確認をして、お昼すぎグランシップを出発、まず向かったのは三保の松原。
羽衣伝説をバスの中で説明しながら、「富士山がきれいに見えればいいなあ・・・」と
思っていましたが、見えたのは下の部分のみ
そこで・・・準備してあった、三保の松原で撮影された富士山のポストカード
を皆さんに見ていただき、イメージを膨らめていただきました

次に向かったのは日本平。バスの中で、久能山東照宮の説明をするときに、
徳川家康や日本の歴史をどこまで説明しよかなあというのが今回の私の課題
でした。あまり難しくしても・・・と思い、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の
写真を持っていき、「ホトトギス」の歌で3人の性格の違いを説明してみました。
皆さん、喜んでいただけていればいいのですが・・・

久能山東照宮では、2班に分かれ、それぞれ宮司さんの説明を通訳しました。
「瓢箪から駒」「司馬温公」「三賢人」の彫刻は、特にアジアからのお客様が
興味深くご覧になっていました。また手水舎や参拝の際には、実際にやり方を
みせて、皆さんにも挑戦していただいたり・・・
日本文化の一部を体験していただけたようです。
WCSMO東照宮①(縮小)

最後は、日本平お茶会館で、静岡茶の説明を受けた後、試飲

WCSMO日本平(縮小)

帰りは、折り紙で富士山をみんなで作りました。

ツアー中、富士山はちょっとしかみえない状態でしたが・・・ ぜひまた
皆さんに静岡に来ていただき、富士山を初め静岡の違った一面を見ていただけたら
いいなあと思っています。
BY RYOKO(参加者代表)








通訳案内士  :  trackback 0   :  comment 0