FC2ブログ

ふじのくに静岡通訳案内士の会

通訳案内士の仕事および観光情報を発信しています。 お問い合わせはshizuoka-guide@e-mail.jpまで

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

第24回 国連軍縮会議 at 日本平 

第24回 国連軍縮会議in静岡 ~成功の裡に幕を閉じる~

第24回国連軍縮会議in静岡が、1月30日から2月1日まで
静岡市清水区日本平ホテルで開催されました。

ふじのくに静岡通訳案内士の会からは、7名の英語部員がサポート通訳と
エキスカーションのガイドを担当しました。
参加者の受け入れ業務、誘導、進行補助などの仕事を行い、
会議の運営に携さわらせていただきました。

軍縮会議は、国連アジア太平洋平和軍縮センターが主催し、
静岡市、外務省が協力して実施されました。
本会議は1988年に竹下総理大臣(当時)が国連主催軍縮会議の日本での開催を提唱し、
翌年より各地方都市で毎年開かれ今回で24回目を数えます。

gunshuku1

今回の会議には世界16カ国と3つの国際機関より研究者ら約80名が参加し、
「人道上の問題と核兵器」、「原子力と核セキュリティ」、「市民社会の役割」、
「軍縮・不拡散教育」などのテーマに基づきパネルディスカッション形式で
熱心な議論が行われました。
最終日には、大学生や高校生による「世界学生平和会議」が開かれ、
国際社会への力強い提言がなされました。

各セッションに抽選で選ばれた市民の傍聴者130名も参加し、
軍縮・平和への高い関心を示しました。
会場には、連日総計1000人余りの市民の皆様で賑わいました。

会議参加者の皆さんからは、日本平からの荘厳な富士山、清水港の佳観、
静岡の特産品を生かした日本平ホテルの特製メニューに賞賛の声が上がりました。

私たちも改めて静岡の素晴らしさを再発見し、静岡人として誇らしくもありました。

gunshuku2

このような大規模な世界会議に携わるのは、私たちにとって初めての経験であり
不慣れな点もありましたが、スタッフの皆様のご理解とご協力に支えられて、
地元のアピールや観光のお手伝いができたことは大きな収穫でした。

この会議で学んだことを、今後の海外からのお客様のご案内に活かしていきたいと思います。

今回の会議開催が静岡県の知名度アップに繋がり多くの方が、
静岡に来ていただけるよう私たちフュージョンのメンバーも
更に研鑽に努めたいと願っています。

By Prudence



スポンサーサイト



国際交流  :  trackback --  :  comment 0