FC2ブログ

ふじのくに静岡通訳案内士の会

通訳案内士の仕事および観光情報を発信しています。 お問い合わせはshizuoka-guide@e-mail.jpまで

10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

茶草場体験ツアー 

11月半ばの穏やかな休日、
掛川交流型ツーリズム事業の一環で、そふと研究室様が企画する
「茶草場体験モニターツアー」に参加してまいりました

朝9時過ぎに掛川駅を出発し、向かった目的地は粟ヶ岳
山斜面に大きく「茶」の文字
が植えられたヒノキで形取られています。
これまで、国道一号線バイパスからや、お茶の郷から遠くに眺めていましたが、
間近で見ることができ、ワクワクと嬉しくなりました。
そして何よりその下にこんなに素晴らしいお茶畑が広がっていたなんて
 粟が岳「茶」②   東山の平面茶畑

この辺りは東山という呼ばれる茶園で、
「世界農業遺産」に指定された茶草場農法を取り入れたお茶作りをしています
秋になると、年に一度、周辺草場の笹やススキを刈り取ります。
それを束にして干し、乾燥したところで細かく裁断し、茶畑に敷き詰めます。
これにより、保温保湿効果が得られるそうです
昔からこのような農法を行っていたそうですが、
これにより、多様な草花や昆虫の生息環境を保たれているとわかり、
偶然なのか先人の知恵なのか、後世に残すべく世界農業遺産に指定されたわけです
IMG_0056.jpg  IMG_0036.jpg  IMG_0048.jpg 
           IMG_0038.jpg         IMG_0060.jpg

実際に草刈りと束ねの作業を体験
やり方を教わってひたすら刈る、束ねる・・・
見渡す景色の良さもあり、気持ちの良い時間でした
IMG_0031.jpg  IMG_0033.jpg 

ガイドくださった東山地区の農家の女性の解説も素晴らしかったですし、
地元の方々に温かなおもてなし美味しいお茶や季節の味わいに触れることができ、
すっかり和みの気分で癒されました
東山いっぷく処でいただいた深蒸し茶は言うまでもなく、美味でございました。 
     
IMG_0064.jpg  IMG_0065.jpg  IMG_0066.jpg 
            IMG_0059_2013112116104436f.jpg   お茶の花③

粟ヶ岳頂上の景色はまた格別でした
お天気にも恵まれ、眼下に見る茶畑と遠くに流れる大井川
この日は少し霞んでしまいましたが、富士山が見える日もあるそうです
紅葉もきれいでした。たくさんの桜の木も見つけました。
春、それはきっと見事な花景色でしょう。是非再訪したいです
IMG_0052.jpg    IMG_0053.jpg

山頂にある阿波々神社裏手に広がる森
マイナスイオンたっぷりのまさにパワースポットでした
精気を授かれそうな気がします。
IMG_0043.jpg   IMG_0045.jpg

午後は東山を後にし、旧東海道の日坂宿の旅籠・川坂屋を見学。
江戸時代にタイムスリップ。
IMG_0068.jpg   IMG_0076.jpg   IMG_0077.jpg   IMG_0080.jpg

更に小夜の中山峠の古刹・久延寺に立ち寄りました。
IMG_0087.jpg

その後、枕草子にも名前が記され、”思いのままに願いが叶う”と言われる
「事任(ことのまま)八幡宮」にお参りをしました
ご神木の大杉は、坂上田村麻呂が植樹したと伝えられています。
IMG_0097.jpg   IMG_0112.jpg

豊かな自然と歴史に触れることができた貴重な一日でした
最後に掛川市役所に立ち寄り、参加者の皆さまと意見交換をしました。
この市役所建物のデザインも、茶畑を模しており、防霜ファンまであって感激でした
17年前の建築後、光熱費も抑えられたグッドデザインだそうです。素晴らしい!IMG_0114.jpg 夕方なのでちょっと暗くて残念・・

地元の方々、参加者の皆さま、掛川市役所の皆さま、素晴らしい出会いに感謝です
また、このようなツアーを企画され、お誘いくださったそふと研究室坂野様、
いつもながら癒しの時間をありがとうございました
(そふと研究室様のHPはこちらhttp://soft-labo.net/
新たな静岡の魅力を発見できました。

この感動を是非多くの皆さまにお伝えできるといいですね。

by Hiro

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト



テーマ: 静岡県

ジャンル: 地域情報

静岡県の観光地・文化  :  trackback --  :  comment 0