FC2ブログ

ふじのくに静岡通訳案内士の会

通訳案内士の仕事および観光情報を発信しています。 お問い合わせはshizuoka-guide@e-mail.jpまで

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

GOLDEN ROUTE ガイドデビュー! 

4月11日から17日まで、GRのツアーに同行しました。
今回のお客様は、ハワイ出身の日系人15名様の御一行様です。ゲストの皆様は、メイリンさんをツアー・リーダーとするマウイ島のお仲間です。まずは、簡単に行程と訪問場所をご紹介いたします。

第1日目 関西国際空港でお出迎え
第1陣は、ハワイアン航空にて、午後6:30、第2陣は、大韓航空にて、8:55、第3陣はチャイナエアーラインにて、9:05に、関空に集合しました。全員揃ったところで、大阪のホテルに向かいました。車中で、自己紹介と日本での旅行のポイントを説明し、本ツアーがスタートしました。

第2日目 大阪城‐海遊館見学後、心斎橋でフリータイム
朝一番に、大阪のシンボルとも言える大阪城に向かいました。城内では八重桜やしだれ桜が今を盛りと咲き乱れ、御一行からは、感嘆の声が上がりました。城の歴史、秀吉の紹介をし、天守閣からの眺めを楽しんでいただきました。また、鯱鉾が間近にみられたため、架空の動物を盛んにカメラに収めていました。海遊館では、ジンベイザメが悠々と泳ぐ姿に、しばし見とれ、旅の疲れも癒えたようです。心斎橋では、名物たこ焼きをご賞味され、この日は大阪に連泊しました。

第3日目 東大寺‐伏見稲荷神社―清水寺参拝
朝、大阪を出発して、奈良に向かいました。奈良公園では、お辞儀をするシカと遊び、東大寺では大仏の大きさに驚かれていました。大仏殿の前で、仏像のミニ講義をし、仏様の種類と特徴につい理解を深めていただきました。その後、京都に入り、伏見稲荷神社に向かいました。神様のお使いの狐像のお出迎えをうけ、1万本あると言われる鳥居のミステリアスな景色にも触れていただきながら、ここでは、仏教と神社の違いや参拝の仕方を説明しました。皆様、思い思いに真摯にお祈りをする姿が見られました。また、清水寺では、音羽の滝に詣で、各自年代に合わせて、学問―恋愛―長寿を祈り、二年坂、三年坂で、散策とお買いものを楽しんでいただきました。この日の宿泊は京都でした。

prudence(kyoto)

第4日目 金閣寺‐二条城見学―名古屋 栄にてフリータイム
空けて、京都2日目は、最初に金閣寺へ向かいました。好天に恵まれたため、青空の中に金色が一段と映え、鏡池に映る金閣寺のあでやかな姿に御一行は心を奪われていました。その後、二条城を訪れました。等身大の人形が展示してある大政奉還の場面や将軍が自室で寛ぐ姿に興味深々のご様子でした。大政奉還の歴史的意義を簡単にご紹介し、バスは一路、名古屋に向かいました。名古屋の中心、栄でフリータイムを取りました。この日は名古屋で宿泊でした。

第5日目 富士山一合目―忍野八海散策
朝、名古屋を出発し、バスは一路富士山を目指しました。途中、山梨県は、丘陵いっぱいにモモとナシの花が咲き、まるでピンクと白の絨毯を敷いたようです。この景色にしばし見とれているうちに、3時間かかってバスは富士山1合目に到着しました。残念ながら、富士スバルラインは、1合目までしか、開通していませんでしたが、間近に見る雄大な富士山を堪能していただきました。ハワイの御一行は、雪が珍しいらしく、雪のボールを投げ合い、楽しいひと時を過ごされました。その後、昨年世界遺産の構成資産に登録された忍野八海を散策して、一行はこの日は甲府に宿泊しました。

第6日目 明治神宮参拝―皇居(車中)-新宿でフリータイム
朝、甲府を出発して、東京に向かい、明治神宮にお参りしました。伏見稲荷神社で参拝の仕方を学習済みなので、ここでは仕来たり通りにお参りができました。結婚式の記念写真(年間2,000組が結婚式を挙げるという)を取っている場面にも出会いました。皇居は車中から見学していただき、午後は新宿でフリータイムを取りました。東京都庁の展望台に登られた方もいて、思い思いにお買いものを楽しんでいただきました。
この日は品川で宿泊でした。

第7日目 浅草見学―羽田空港―成田空港より帰国
最終日は、海外の観光客に大人気の浅草を訪れました。浅草寺本堂にお参りして、仲見世、雷門をご案内しました。皆様は、雷おこしや人形焼きを買われて、江戸のスイーツを堪能されました。その後、銀座で最後のお買い物を楽しんでいただき、羽田空港、成田空港にお送りして、本ツアーが無事、終了いたしました。

prudence(tokyo)

今回の訪問場所は、ピン・ポイントでガイドはしましたが、通しでの経験はなかったので、大変貴重な体験をさせていただきました。GRでは、日本の古都を訪れ、古き良き日本の伝統文化に触れていただくとともに、ビジネスの中心である大阪、名古屋、首都東京を巡り、新しい日本の姿に接していただくことができました。また、日本の象徴である富士山にも登拝し、素晴らしい景観も楽しんでいただきました。まさにGRには、日本の魅力をあまねく伝える素晴らしい名所が点在しています。今後も更にGRの素晴らしさをお伝えすべく、更なる研修を積んでいきたいと思います。

今回のお客様は日本語の名字を持っている方がほとんどですが、日本語が話せません。また、ご自分のルーツがたどれなくなっている方が多かったですが、バスが愛知県に入った時、「おばあさんの出身が愛知だと聞いているから、いろいろ教えてほしい。」とお一人に頼まれました。家康の故郷であること、トヨタ自工の本社があること、ノリタケなどの窯業が盛んなこと、名古屋の食べ物の話などに、熱心に聞き入っている姿が印象的でした。
この旅を通して、お客様の自分探しに少しでも貢献できたら、ガイドとしてこんなにうれしいことはないと実感するツアーになりました。富士山の歌を、家に帰ったら孫と一緒に歌いたいと何度も練習して下さったリーダーのメイリンさんに深く、感謝したい思います。ありがとうございました。


By Prudence
スポンサーサイト
通訳案内士  :  trackback --  :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。