FC2ブログ

ふじのくに静岡通訳案内士の会

通訳案内士の仕事および観光情報を発信しています。 お問い合わせはshizuoka-guide@e-mail.jpまで

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

Fujiyama Tour 2014 

4月29日、富士山観光にはあいにくの冷たい雨の中、ブラジルから来た8人のお客様を富士山にお連れしました。
8人のお客様を乗せた豪華客船クリスタルシンフォニーは静かに朝9時ちょうどに接岸。
お客様たちは船から降りてくると、Welcome Fujiyama Tourと書いた紙を持った私を見つけ、私に駆け寄ってきました。
降りしきる雨のなかで簡単に挨拶を交わし、すぐにバスに案内しました。

お客様達は何としても富士山に行きたい!という強いご希望があったので、
それでも富士山五合目にお連れしました。
第二東名を東に走り、新富士インターから、富士宮市に、そこから富士山スカイラインに入り五合目に到着。
車中からは富士山が全く見えないので、静岡県の産業、農業、そして,
今回世界文化遺産登録に至る経過等の説明をしました。
富士山の麓付近で、遅咲きの桜を見て、お客様達は歓声をあげていました。
五合目に到着。めちゃ寒い!気温2℃!雪が降っていました。
それでもお客様達は元気よく五合目を散策。
富士山の姿は見えなかったけれども、”富士山にいる”というだけで満足しているようでした。
その後昼食です。
「ブラジル人にとって昼食はとても大事なので、時間をかけて昼食をとりたい。地元の人が食べる物を食べたい。」
という希望があったので、お好み焼き屋にお連れしました。
お好み焼き屋では、お好みの焼の説明をし、焼き方を教えました。
皆さん喜んで焼いて食べていました。1時間かけての昼食でした。

その後富士宮浅間大社にお連れし、富士宮浅間大社と富士山との関係、富士講、参拝の仕方などを説明。
その後実際に参拝。予測したとおり、仏教と神道のちがい、境内にある絵馬、
お守りなどの質問がありました。一通り説明したあと、全員がお守りを購入されました。
またお1人が実際に絵馬に願い事を書いて、神社におさめました。
「ポルトガル語でもいいか。」と聞かれましたので、「No problem.」とお答えました。

fujiyama

4時までに清水港に帰らなくてはならないので、2時30分に大社を出発。
最後の望みをかけ、東名の富士サービスエリアに寄ったところ、かすかに雨雲の間から富士山が姿を見せてくれました。 全員大感激!! 私もホッとしました。
今回のツアーでは、ほとんどの時間、全く富士山が見えず、お客様達にとって期待外れになりましたが、そんな中で、
少しでもお客様達に楽しんでいただけるように、そればかりを考えてご案内しました。
ーこれも、案内士にとっては貴重な経験かと思います。

今回は、清水港より豪華客船のゲストをご案内するという貴重な機会をいただき、
ありがとうございました。


By I. Aoki
スポンサーサイト
通訳案内士  :  trackback --  :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。