FC2ブログ

ふじのくに静岡通訳案内士の会

通訳案内士の仕事および観光情報を発信しています。 お問い合わせはshizuoka-guide@e-mail.jpまで

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

熱海観光 

毎日本当に寒いですね。今日は梅祭りで賑わう熱海の観光名所を御紹介します。

熱海と聞くとこの時期ついついあたたかそうな名前に惹かれてしまいます。
名前の由来は昔、海中から温泉が噴出しており、海中の温度が高かったため熱海という名がついたそうです。
熱海と言えば日本屈指の温泉地ですよね。

   
              

<熱海湯めまちをどり華の舞>

機会があって「華の舞」を見てきました。「華の舞」とは芸妓さんの舞踊のことです。
場所は「芸妓見番」。芸妓さんたちが踊りの練習に使っている施設です。
熱海では250人余りの芸妓さんが活躍しているそうです。

私は芸妓さんの「舞」を見るのは始めての経験です。
芸妓さんと言えば、1年前の朝のテレビ小説「だんだん」を思い出しつつ早速中へ・・・

席に着くと温泉饅頭とお茶が頂けます。小さな幸せを感じている間に「華の舞」スタート。
プログラムに目をやると(結構長そう!)というのが率直な感想。
しかし始まって見るとテンポ良く進んでいきます。
舞台では、三味線と唄に合わせ舞う色とりどりの着物の芸妓さんたち。
季節の移り変わりを表現した舞や、中には「酔っ払い」役の芸妓さんも!

皆さん勢ぞろいした時の艶やかさ・・・あっという間に40分が過ぎていきました。
これはまさに「日本」です!!

しかも、舞の後には、芸妓さんたちと一緒に写真を撮れるという特典付き!
もし、外国のお客様なら日本旅行の良い記念になるに違いないと確信しました。

お値段も1300円と手ごろです。このように一般に芸妓さんの舞を公開している所は少ないようです。
熱海でお勧めのスポットです。 



<熱海梅園>

2月上旬、梅まつり開催中の熱海梅園を訪れました。
平日にもかかわらず、たくさんのお客さんがいらっしゃいました。

熱海梅園には、457本、60品種の梅が植えられています。
早咲き→中咲き→遅咲きと順に開花していきますので、長期にわたり梅の花を楽しむことができます。
(梅まつりは1月中旬~3月中旬)

私が訪れた2月上旬は早咲きが満開、中咲きが見頃の状況でした。
花の色は、白、紅、ピンク・・・遠くから見ると、小さくて、桜に比べると少々地味な梅の花ですが、近寄ると、一つ一つ、力強く、かわいく咲いていました。
atamibaien2_convert_20100218145428.jpg

 

また、私の日頃の行いが良いのか??この日は晴天に恵まれ、上を見上げると、空の青と梅の花のコントラストは素晴らしいものでした!!

atamibaien_convert_20100217225343.jpg

熱海梅園の梅は「日本一早咲き」として知られます。また梅以外では、「日本一遅い紅葉」としても有名です。
ということは・・紅葉と梅がなんと同時に見られる時期があるわけなんです!12月上旬がその時期にあたるそうです。
これは温暖な熱海ならではの風景ですね。

梅の季節も残りあと1ヶ月。この日は平日でしたが、休日にはイベントも盛りだくさんです。皆さんも春を感じに熱海梅園を訪れてみてはいかがですか?

by Miho

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fusion7.blog104.fc2.com/tb.php/13-401a6430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。