FC2ブログ

ふじのくに静岡通訳案内士の会

通訳案内士の仕事および観光情報を発信しています。 お問い合わせはshizuoka-guide@e-mail.jpまで

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

久能山東照宮にて研修会 

9月16日晴天に恵まれ、久能山東照宮をfusionメンバー12名で訪れました。
東照宮さんの特別なご配慮により権禰宜の、大沢様にご案内いただき、
改めて久能山東照宮の価値のすばらしさに触れる一日となりました

まずは、日本平側からロープウェイで屏風谷、地獄谷の上を、
遠景には駿河湾を見下ろしながら山に入りました。
海側より1159(いちいちご苦労さん)段の階段からでないと
入山できなかった孤立した地形から、
乱世には武田信玄が城としてふさわしい地に選び
徳川家康公は自ら、安らかにこの地に眠りたいと遺言された
歴史に思いをはせることができました

朝廷から東照宮大権現と神号を賜り、
後水尾天皇からおくられた勅額が上がっています楼門をぬける時、
蟇股に獏が彫刻されていますが、
獏は鉄や銅を食べることから平和の象徴とされています
長い平和を導いた徳川家の根底に流れるものを反映しているようです。

楼門前(16092014)   楼門前②(16092014)

手水舎でお清めして、上を目指す途中、
元々鐘楼だったところの鐘が太鼓に代わって鼓楼になっていることや、
五重の塔が取り払われているのは、明治時代、神仏分離令によるもので、
日本人の宗教観の変遷も感じました。

御社殿は、漆と金による豪華絢爛な外観で誰もが感激する場所ですが、
拝殿内に入れていただき、本殿と拝殿をつなぐ石の間を見下ろしたり、
内装の塗り直しされていない元の絵の部分を紹介されるという新しい発見もありました
国内に数ある東照宮建築の最古のものとして国宝に指定されている、
拝殿中央にある蟇股の彫刻の、「司馬温公の甕割り」の逸話を聞いても、
命の尊さを示しており、ここが平和の象徴とされていることがわかります

本殿内(16092014)   亀割り

そして、更に奥へと進むと御神廟があり、
家康公の御遺命により遺骸が埋葬されて西向きに建てられてあります。
ここで教わった三本のラインについてのお話は、
後に研究されたことのようですが興味深いものでした

1)駿府城、家康公の両親が子授け祈願した鳳来寺、
  父の生誕の地である岡崎城、京の都へ続く西向きのライン。

2)御前崎から久能山東照宮を結んだ延長上に富士山、
  さらに群馬県の世良田東照宮から日光東照宮に続くライン。

3)江戸城、日光東照宮、北極星を結ぶ南北ライン。

御廟所(16092014)

最後に、博物館の中では、徳川歴代将軍の兜や太刀を見ながら、説明をいただきました。
今では美術工芸品とも思える武具や、徳川家ゆかりの品が展示されておりました。
2015年は、家康公がこの地にお祀りされて四百年、大祭が斎行されるとのことですから、
国内外から多くの方に、
久能山東照宮を訪れて日本人の神髄にも触れていただけたら嬉しいですね

by Mayumi


スポンサーサイト
静岡県の観光地・文化  :  trackback --  :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。