FC2ブログ

ふじのくに静岡通訳案内士の会

通訳案内士の仕事および観光情報を発信しています。 お問い合わせはshizuoka-guide@e-mail.jpまで

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

10日間東京、大阪インドネシアからのお客様ご案内 

初夏のような穏やかな毎日が続います。 いかがお過ごしですか?
今回は5月9日か18日までインドネシアからのなかよし親子様を東京6日間、大阪4日間ご案内のご報告です。
今回のご依頼は、VIPの方なので丁重なご案内、予算はありません、そして予定もないのでお客様とガイドの私が話して組み立ててくださいでした。約10日と長いご案内が初めての私はあれもこれもととりあえず自分でご案内で来そうな場所をピックアップ、プランを作りの準備、しかしながら”まあ日本国内にいるからなんとでもなるかな?”こんな静岡人らしい感じで当日を迎えました。お客様のお名前しかわからないなか前日にお客様よりメールをいただきほっとしてのこのツアーの始まりでした。

IMG_0806.jpg

羽田に一時間遅れでご到着のお客様ご主人様Hendri様、奥様Watty様そして20歳大学生の一人娘のSasha様
御一行、お疲れのご様子もなく、”Hello"と笑顔でのお迎えでした。
私たちは6日間同じドライバーの孫さん、車の中で計画を立てました。
今回の旅は”食べる、ショッピング、そしてSasha様のための旅”日頃頑張ってお勉強のご褒美旅行とのこと
終始穏やかで笑いの絶えない旅となりました。
IMG_0813 - コピー
東京ではまずはチェックインの前にお寿司を召し上がりになり、銀座へ、たまたまSasha様の大好きなミッフィー展の最終日が松屋さんで行われていて御覧になり、木村屋さんのアンパン、伊東屋さんでは数えられないくらいの文房具を目にして”これでべんきょうだ!!”と意気込んでいました、そしてSasha様のリクエスト!”藤子不二雄ミュージアム”
この予約券をローソンの端末でご一緒に購入!!!”わーーい”盛り上がる私たちでした。
お夕飯は銀座のお天ぷら屋さんカウンターで揚げたてのお天ぷらをご賞味されホテルにチェックイン!
長いフライトの疲れも感じさせないくらいの元気な皆様にほっとしました。

さて2日目はこれもリクエスト、御殿場アウトレットです!こちらもたくさんたくさんお買い物!荷物が増えるからと、スーツケースをお買いになり、暗くなるまでご堪能していただき、東京へ、夕方の皇居には人がまばらでしたがプライベートのお庭だ!!!と喜んでいただき、今夜は銀座ですき焼きです。イスラム教の方々でハラール食ですがWitty様とSasha様は牛肉もお召し上がりに少しはなりましたし、Hendri様はおいしいおいしいとお召し上がりになるとても食に関してOPEN MINDの皆様、しかし必ずお祈りのご衣裳は白のレースで作られた素敵なベールで必ず毎日お持ちになり時間になると車の中で御祈りをされていました。

3日目の朝は前日にホテルでの朝食はやはりお肉が多く外でどこか感じのよいところに行きたい!とのリクエスト!そうだ!今話題のパンケーキのBills,それもホテルに近いお台場にと予約を入れ、4人でわくわくしながら向かいました。まるでスフレのようなパンケーキを笑顔でお召し上がりになるSasha 様そして私たち、
今日もLet's go!!!,まずはバラがお好きと聞きちょうど新宿御苑のバラがきれいなのを知り訪れると、本当にたくさんのしゅるのバラをご覧になり”ジャカルタにかけているのは公園、そして緑”とインドネシアの今の現状もお話しいただけました。
そしてSasha様が原宿でクレープを食べ、今はやりのキャラクターショップ(私は知りませんでした)、表参道そしてお花屋さんがやっているカフェが青山にあるらしいからいきたーーーい!と、偶然私は青山フラワーガーデンカフェに行ったことがあり、”ここかな?”とiphoneで調べお見せすると”YES YES "さあ出発、こんなやり取りをHendri様Watty様は
終始笑いながら”OKOK"と楽しまれていました。
そして夜は”鰻”、銀座に戻り竹葉亭さんに、本場の鰻をお召し上がりになり、またまた木村屋さんのアンパンをお気に入りのおやつになったようです。

残りの日々の東京は藤子不二雄ミュージーアム”東京バナナ!東京バナナ!”と東京スカイツリーにて約30個以上お買い求め、そうそう都内のしたまちにいきたーーーい!と谷中をご案内!坂の多いい町で短い谷中銀座でしたがレトロな雰囲気、そしてかき氷をお召し上がりになりましたが、ランチに”イタリアン!”といわれた時は、、谷中でイタリアン!!!となかなか見つからず、こんな時はホテルだ!!!と思いたまたまホテルを発見、なんとそこは有名なイタリアンのバイキングをランチにやっていたのです!ラッキーでした。
東京での最後の晩餐はスカイツリー31階にある日本料理会席”國見”さんへ、ここは事前に予約をお願いし目の前にスカイツリーが見える席で夕陽を見ながらのお夕食、初めての会席料理に”きれー、かわいい”と盛り上がり”明日から大阪だね”と皆様わくわくでした。IMG_0832.jpg

新幹線のぞみで大阪におつきになりまず”道頓堀でたこ焼き、串揚げ”行きました。
”ばぐーーす!”(インドネシア語でおいしい!)をSasha 様は連発!お肉は避け、シーフードそしてチーズをお召し上がりになり、ショッピング、今回いわゆる観光地とされる神社仏閣、東京なら浅草寺や築地、関西は京都や大阪城はご興味なく本当に好きな事、好きなものを楽しみたい!そんなご旅行でしたので、大阪Sasha様のリクエストUSJは二日目に朝から夕方まで楽しまれました。旅行社様がエントリーチケットとともにEXPRESSチケットを事前に購入済みだったため、混雑の中ならばずにアトラクションにはいれたのは私もびっくりでした。
Watty様はライドなどは苦手でSasha様とHendri様と私がくるくるいろいろなアトラクションを楽しみました。

そしてお花のきれいな場所はないか?といわれたまたま奈良の霊山寺という重要文化財でそれも国宝があるお寺さんに併設されたバラ園でバラが見ごろとたまたま朝のNHKニュースで私は観たのです!お寺さんにバラ園?それもそのバラの期間CAFEもでき、バラのアイスクリームやケーキが有名だと映像を見たときは”なんでお寺さんで”???と思いましたが行ってみると本当に観光客はまばらで地元の方々に愛されそして素晴らしいお寺とその隣には満開のバラ園、Watty様とSasha様は大喜び、それを見るHendri様のほほえましいお姿は今も思い出す私は感動しました。

最後の晩餐はホテルの鉄板焼き私は別のホテル滞在でした、皆様に東京でも大阪でもそこをキャンセルして一緒に泊まればいいとお優しいお言葉をいただきました。
そして終始笑顔、笑いが絶えない約10日の思い出をおいしい鉄板焼きをいただきながら話しました。

名残惜しいとはまさにこのようなことだと私は思いました。
関西国際空港には来日された時よりスーツケースが2つ増えそして皆様からスーツケースだけでなく思い出もたくさん増えたとお聞きし、お手紙も頂戴しました、”今開けないで、あとでね”と。
涙涙のお別れ、必ずジャカルタに来るように、そしてSasha様は現在ジャカルタの有名大学に通い将来あの東大に留学したいとの夢もある方!そうなれば私がいるからだいじょうぶだね!とHendri 様とWatty様。

まだまだお話したいことはたくさんありますが、やはり通訳案内士のお仕事は楽しく、そしてお客様が健康で問題なく
毎日をお過ごしになれるようにお手伝いをすること、そしてお互いの異文化を受け入れ尊重できること、大切だと思いました。
ご帰国後もメールでやり取りをしている今、またSayam一家との再会を楽しみにしています。
次回はぜひ伊豆、そして静岡に来ていただけること約束しました。
このような楽しいツアーができたことはお客様のお蔭、そしてこのような機会をいただいたこと感謝してこれからも楽しくご案内ができるように頑張りたいと思います。

以上東部通訳案内士Hirokoでした。




スポンサーサイト
通訳案内士  :  trackback --  :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。