FC2ブログ

ふじのくに静岡通訳案内士の会

通訳案内士の仕事および観光情報を発信しています。 お問い合わせはshizuoka-guide@e-mail.jpまで

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

3/17 静岡県コンベンション おもてなし大賞2009表彰式に参加して・・・ 

 平成22年3月17日(水) グランシップにて「静岡県コンベンションおもてなし大賞2009」の表彰式が開催されました。

 当日は、会場に「ふじのくに静岡通訳案内士の会」の宣伝ブースをいただき、まずはきれいに飾りつけ!日本、中国、韓国の旗を掲げ、チラシやポスターを貼り、折り紙で作った色とりどりのユニークな富士山や、満開の桜、お茶畑&富士山の写真などもアクセントに・・・。折り紙の富士山は実に簡単で、昨年のツアーガイドでも外国からのお客様に大好評でした。どんな悪天候で富士山を拝むことができなくても、「世界にたったひとつのMY富士山」を手にして心和ませることができるというこのアイデア・・・これもFUSIONならではの立派な「おもてなしの心」です。
 

fujinokuni.jpg 
 次は早速営業開始!お茶の郷やエスパルスドリームフェリーをはじめ、静岡県内の様々な施設や団体がポスター掲示やパンフレットの配布をしています。私たちも、会の設立趣旨や活動についてお話し、各方面にごあいさつに回りました。皆さん、大変熱心に耳を傾けてくださいました。感謝感謝。

 日本茶インストラクター協会の呈茶サービスコーナーでは、楽しいお話を伺いながらおいしいお茶をごちそうになりホッとひといき。さすが日本一の茶どころ静岡のお茶の味と香りは格別です。

 おとなりの静岡県酒造組合のブースでも地酒のサービスをしていましたが・・・ここは泣く泣くがまんがまん(笑)。静岡には上質な地酒もたくさんあります。お茶もお酒も、おもてなしには欠かせないものですね。外国からのお客様にぜひともお伝えしたいふるさと自慢の品々だと思いました。

 表彰式では、「全国ろう高齢者大会」を開催した(財)全日本ろうあ連盟高齢部が最優秀賞に輝き、その他各団体が優秀賞、敢闘賞などを授与されました。いずれの団体も決め細やかなおもてなしや、静岡ならではの演出の工夫に高い評価を受けており、優秀団体の事例発表などは大変興味深く、参考になるものばかりでした。

hyousyousiki.jpg 

 パネルディスカッションでは、「静岡ならではのおもてなし」について活発な意見がかわされました。やはり静岡といえば富士山、お茶が有名です。豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、食材も海の幸、山の幸の宝庫で観光地としては実にすばらしいものをたくさん持っていながら、ただ外への「PR」が下手・・・といったご指摘もありました。
この点については今後の大きな課題です。私たちもどうやって情報を発信していくのがいいか、色々と考えるきっかけとなりました。


 また、この日はFUSIONに新メンバーとしてお二人が加わるといううれしい日でもありました。磐田市在住のIさん(英語)と、静岡市在住のNさん(韓国語)です。お二人とも豊富な経験の持ち主で、今後の活躍が期待されます。

 たくさんのすてきな出会いが、今後またつながっていきますように・・・

omotenashi.jpg  

by rosewood

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fusion7.blog104.fc2.com/tb.php/15-a3f5085c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。