FC2ブログ

ふじのくに静岡通訳案内士の会

通訳案内士の仕事および観光情報を発信しています。 お問い合わせはshizuoka-guide@e-mail.jpまで

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

タイ国有企業社員旅行:2014年5月 

2014年5月中旬、社員旅行で訪れたみなさまを4日間にわたり東京近郊にご案内しました。
お客様は今年定年を迎える方々。約100名の社員の方々が3回に分かれて日本を訪れます。
私はその第一弾の皆様を案内することとなりました。

早朝成田空港でお客様をお出迎え。しかしみなさんはなかな現れません。サインボードが見えなかったのでしょうか?、もうどこかで待っていらっしゃるのかしら?などと考えているとタイから付き添ってきた添乗員から電話です。「今から出口に向います。まだ全員入国審査が終わっていないので...」と添乗員は全員の入国審査を確認してから出口に向かうとのこと。私は、添乗員が伝えたマークのタグがあるお客様と合流して広い場所にご案内。添乗員も出てきましたが、女性一人が入国目的が仕事と勘違いされて入国できないとのこと。ツアーの団体のお客様なのにどうして?とみなさん大変驚き、心配です。やっと女性の方が無事入国でき、一行は浅草へ。

浅草はタイ人観光客に人気の寺院です。雷門の赤提灯はとても大きく、なかなか上手に写真が撮れませんがなんとか写真をとることができました。赤提灯をくぐって仲見世通りで日本のお土産散策。友達に頼まれた日本のお土産を探したり、おまんじゅうを食べたり、ソフトクリームを食べたり、本堂に到着するまで時間がかかります。常香炉で体の悪いところに煙を。みなさん身体全体に煙をあてて機内の疲れをとっていました。お水舎で身を清めた後は参拝です。バスの中で覚えた参拝の仕方を思い出して手を合わせました。合掌はタイの挨拶でもあります。タイの方の合掌はとても美しい合掌です。昼食後は東京スカイツリー、台場を観光後新宿へ。

自由の女神・台場

夕食までの時間は自由時間です。みなさん新宿でのお買い物を大変楽しみにしていました。新宿は多くの人が行き交っています。お目当ての物を見つけることができる店を伝え、買物場所の範囲を伝えます。迷子になったときのため、待ち合わせの場所の写真を撮っておきます。単独での行動はさけ、添乗員とガイドもみなさんの後を追って様子を見ます。
そろそろ待ち合わせの時間になり、お客様が徐々に戻って来ました。しかしお客様が一人来ません。
夕食場所は待ち合わせ場所から歩いて3分ほど。集まったお客様を一旦夕食場所までご案内した後待ち合わせ場所に戻り、一名のお客様を待ちます。待つこと2時間。お客様は来ません。夕食を済ませたお客様が待ち合わせした場所に戻ってきました。そろそろバスが迎えにきて宿泊場所に向わなければなりません。添乗員がお客様をホテルにご案内。私とツアーリーダー2名が残ってお客様を待ちます。時間が経つにつれて新宿は人で溢れ、お客様を見つけることが難しくなってきました。スクランブル交差点の信号が青になると人がどっと押し寄せます。21時30分頃、ようやく見つけることができました。ツアーリーダーが駆け寄り、私たちは胸をなでおろしました。新宿駅の地下に入ってしまい、わからなくなってしまったとのことでした。4人で山手線に乗って宿泊先へ。長い一日でした。

2日目は箱根〜大涌谷〜富士山五合目〜河口湖。
箱根までの道のりは渋滞。海賊船に乗って30分遅れで昼食場所へ。
お腹いっぱいになったあとは大涌谷を散策。噴煙地に近づくにつれ白い煙がもくもく。
匂いが強烈!
添乗員がみなさんの黒たまごを購入しバスの中で食べることにしました。

箱根を後に富士山五合目へ。天候がよくありません。案の定富士スバルラインは閉鎖。一合目までしか行くことが出来ません。一合目の駐車場も観光バスで溢れています。富士山の写真も撮れないまま宿泊場所河口湖の温泉旅館へ。
旅館周辺を散策した後は浴衣に着替えて夕食です。日本食は見た目がとても綺麗だとみなさん感動。
おいしい食事と楽しいおしゃべりに時間が足りません。

3日目は鎌倉〜銀座〜成田。
河口湖の朝はとても冷たいです。みなさんは『爽快!』とのことで旅館の周辺を散策。
河口湖で写真を撮り2時間以上かけて鎌倉へ。江ノ島、茅ヶ崎、海岸線。感動が押し寄せます。
鎌倉大仏殿高徳院では驚くべき大きな仏像。皆で記念写真をパチリ。
鎌倉大仏高徳院はタイの方にとてもゆかりのあるお寺。ワチラーロンコーン皇太子、ラーマ6世、ラーマ7世の記念樹があります。みなさまを記念樹にご案内。タイの方のとって国王は尊敬し崇拝すべき人民の最高点に立つ人物。日本との友好関係に胸がいっぱいです。

鎌倉

新横浜で昼食をすませた後は新幹線に乗って東京へ。日本の新幹線の技術を体験。まずはホームで。通過する新幹線の速さを感じたり、写真を撮ったり。そしていよいよ乗車。新横浜から品川までの短時間でしたが、とても楽しんでいただけました。ホームで見たときは速度がとても速く驚きましたが、いざ乗車してみると揺れもなく、速度もほとんど感じずと、その違いに驚いていました。
車内の自由席は混雑していました。席がまだらに空いているのですが、荷物を置いていて座ることができない場所もあります。『どうして荷物をどかして席を空けてくれないのか?』とお客様から疑問の声。タイの方が感じていた日本の印象が少し違ったようです。微笑みの国からいらした皆様には、日本人は無愛想な国民のようです。道中バスで移動すると観光客を相手にした日本人にしか会うことができませんが、日常生活を体験してみると日本人の本音の一部が見えるようです。私もとても勉強になりました。

品川駅に到着。在来線に乗り換え。自動改札はタイと少し違うので少し戸惑いがちですが、マイペンライ。駅は右も左も人だらけ。はぐれないように山手線へ。タイで知られている東京の緑の電車を体験。新橋駅に到着。歩いて銀座8丁目交差点へ。夕食時間まで銀座を散策。みなさん買物に大忙し。4丁目交差点までを行ったり来たり。約2時間の買物時間もあっという間です。
銀座で夕食を済ませ、成田へ。今晩は成田に宿泊です。

最終日。ホテルを出発して成田山新勝寺へ。お正月の初詣客が全国2位。多くの人が参拝に訪れます。この日も私たちだけでなく多くの日本人が参拝に訪れていました。本日の無事の帰国をみんなで祈願。
まだまだ買い忘れた物がたくさんあるようで、イオン成田店で買物の続きです。時間が許すまで買物、買物、買物、、、。そして成田空港へ。

大変忙しく長い4日間でありましたが、タイからの添乗員と大変有意義な時間を過ごすことができました。
多くのタイのお客様に日本を楽しんでいただけるよう、今後とも日々勉強していきます。
このような貴重な機会をいただけたことに心より感謝致します。

by kinnaree
スポンサーサイト
通訳案内士  :  trackback --  :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。