FC2ブログ

ふじのくに静岡通訳案内士の会

通訳案内士の仕事および観光情報を発信しています。 お問い合わせはshizuoka-guide@e-mail.jpまで

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

タイ企業道央ツアー:2015年4月 

近日タイからのお客様も日本全国を旅するようになりました。ビザが緩和された頃は東京・富士山が人気でしたが、近日は日本各地を訪れるツアーが増加してきました。
今回は5日間にわたり北海道をご案内しました。

1日目午後、千歳空港でお出迎え後支笏湖へご案内。目の前に広がる穏やかな湖面。深呼吸すると爽やかでひんやりとした空気が旅の疲れを癒します。
支笏湖を後に夕食へ。

2日目。天気良好です。
ホテルを出発してアイヌ博物館へ。バスは空席がなくとても賑やか。
お客様の北海道のイメージは、雪、カニ、サーモン、メロン、牛乳、そしておいしいソフトクリーム。
北海道の歴史やロシアとの関係を話すとみなさん大変関心をよせてくださいました。
ポロコタンを散策してお腹が空きました。昼食は楽しみにしていたサーモンです。新鮮なサーモンの香りが食欲をそそります。楽しみにしていたサーモンで満腹です。

広大な台地を走っていくと目の前に荒々しい岩肌が見えてきました。昭和新山です。レンガのような山は噴火の歴史を鮮明に映し出します。
有珠山ロープウェイで山頂へ。空気はとても冷たく、低い気温。みなさんの印象にある北海道のイメージの場所です。有珠火口原展望台へ。寒い気候もみなさんで歩いていくと暖かくなります。

ロープウェイを降りて昭和新山クマ牧場を見学。クマに餌をあげたり、近距離で見ることができるクマは迫力満点です。
本日の宿泊は洞爺湖の温泉。蝦夷富士を見ながらのんびり。

羊蹄山

3日目。少し早くホテルを出発して雪印メグミルク工場を見学。日本の乳製品はタイでもよく食されています。タイでも売られているサンプルを目にすると、長く日本で暮らしているかのように「知ってる、知ってる」と懐かしんでいました。安全・清潔・新鮮な牛乳工場を見学し、北海道の新鮮で濃厚な牛乳を飲むことができました。早朝の出発でしたので牛乳を飲んで爽快です。
牛乳工場を後に小樽へ移動。
北海道の新鮮な海鮮鍋が本日の昼食です。スープがとても濃厚。
小樽運河を散策すると昼食後の眠気は吹き飛んでしまいました。北海道開拓時代の玄関口であった小樽港に立ち並ぶ石造りの倉庫を散策すると海と街を結ぶ多くの船が行き交う風景が見えてきます。
国際貿易港になるとともにガラス産業が始まったことから、小樽にはガラス製品の店も多く立ち並んでいます。色鮮やかな透き通ったガラス玉はどれも美しい輝きです。
小樽には日本最大のオルゴール専門店があります。オルゴール作りの体験は世界に一つだけのオルゴール。みなさん個性的なオルゴール作りに奮闘しました。
小樽を後にして白い恋人チョコレート工場へ。タイの方にはホワイトチョコレートと呼ばれて人気のあるお菓子です。チョコレート工場の中は甘い香りでいっぱい。ホワイトチョコレートができあがる工程を見学した後はショッピング。
本日の夕食はアサヒビール園でバーベキュー。みなさん早朝からお疲れさまでした。

4日目は朝市からの始まりです。北海道の朝市といえば新鮮なウニ、ウニ、ウニ。みなさん大満足。今日は札幌市内の観光です。通勤時間に混じって北海道旧庁舎へ。レンガ造りの建物に桜が咲き始めました。旅行中に桜を見ることができると思っていませんでしたので大感激です。
市内でショッピングを楽しんだ後はサッポロビール博物館を見学。タイでも愛されているサッポロビールの歴史やその工程を見学した後は、ここでしか飲むことができない貴重なビールを堪能しました。
夕食はみなさんがとても楽しみにしていたカニ料理。
旅行中に誕生日を迎えた方がいたのでサプライズハッピーバースデー。日本のケーキをどうぞ!

あっという間の最終日。みなさんのますますの発展とタイまでの無事を願って北海道神宮を参拝。
出発まではアウトレットで最後のショッピング。

広大な土地、歴史、おいしい食べ物、新鮮な魚介類、そして温かい人々。北海道は何度訪れても新鮮な場所です。今回は道央だけでしたが、道東、道南ともっともっとこの大地の素晴らしい観光地を紹介していきたいです。
ご協力いただきました多くの方々に感謝致します。

kinnaree
スポンサーサイト
通訳案内士  :  trackback --  :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。