FC2ブログ

ふじのくに静岡通訳案内士の会

通訳案内士の仕事および観光情報を発信しています。 お問い合わせはshizuoka-guide@e-mail.jpまで

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

桃源郷へ 

日本茶インストラクターの遠足に行ってきました
その中から少しご紹介します。
まずは・・12月に玉露タクシーに乗って訪れた前島東平さん
"東平玉露" を再び味わってまいりました!
味はもちろん、東平さんの変わらない「おもてなしの心」に
癒されました 東平さ~ん、ぜひまた伺いま~す

それから 静岡市小布杉のMさんのお宅訪問
お茶の名産地のいくつかは、携帯が圏外のところが多いのですが、
ここも例外ではない、そんな"桃源郷"を訪れました。
kobusugi
(写真がぼけてしまいましたが
地元の食材を豊富に使った美味しいお弁当
うららかな春の風と、心地よいウグイスの声、
山間の静かな旧家の広~い畳敷きの部屋。。。
お昼寝の条件は整った!のですが、そこへ
今年の初物、種子島の新茶が試飲できることに!!

toheigyokuro
これが種子島の「くりたわせ」よりさらに早い
その枝分かれ「松寿(しょうじゅ)」です!
(と、同行されたお茶屋さんにご教授いただきました

静岡のお茶の名産地、ひとつひとつ特徴やこだわりがあって
場所も人も魅力的だな~と幸せな気持ちになりました

by Hiro

スポンサーサイト
静岡茶  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fusion7.blog104.fc2.com/tb.php/18-f9acd7e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。