FC2ブログ

ふじのくに静岡通訳案内士の会

通訳案内士の仕事および観光情報を発信しています。 お問い合わせはshizuoka-guide@e-mail.jpまで

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

サポート通訳研修会レポート 

朝から晴天に恵まれ、絶好の研修日よりとなりました。バスの車窓から見る山々の
新緑が美しく、桜の花が淡いピンクの彩を添えていました。 

この日の研修のスケジュールは、富士山静岡空港→お茶の郷博物館→
岡部宿大旅籠柏屋→ 柴屋寺→駿府匠宿です。
空港から海外のお客様をご案内することを想定して研修が 行われました。

最初の訪問先の富士山静岡空港ターミナルビルには、これから海外に出発する
旅行客が あふれていました。新しい空港は、ピカピカで活気に満ちていました。
やはり空港は見学だけ では、淋しいですね。いつかこの空港にお客様をお迎えし
静岡をご案内したり、またお客様と ご一緒に海外に飛び立ってみたいと一同、
気持ちを新たにして次の目的地に向いました。

お茶の郷博物館は牧の原の茶畑の中ほどにあり、大井川を望む風向明媚な場所に
立て られています。ここでは静岡のお茶だけでなく世界のお茶についても学ぶことが
できます。 この日は小堀遠州ゆかりのお庭に面した茶室にて、お手前を体験しました。
みんな神妙な顔つきで、いつもの賑やかしさはどこへやら? 
美味しい和菓子と香り豊かなお抹茶をいただいて、優雅な一時を満喫しました。
10月には静岡市で世界お茶博が開かれます。海外から見えるお客様に静岡の
美味しい お茶を是非、私たちで紹介したいと思います。今年も八十八夜の新茶が
楽しみです。

続いてバスは次なる目的地、岡部宿大旅籠柏屋(1998年国の有形文化財)に
向いました。 ここは、174年前に東海道21番目の宿場町、丸子の宿に武士と
町人階級を泊める旅籠として 立てられました。当時のままの建物が保存され、
江戸時代の旅籠の様子を垣間見ることが できます。この日は、ひな祭りが
開催され、静岡の雛人形の会社が作成した等身大の雛人形が 飾られていました。
等身大で15対揃っているのは、全国的にも珍しいものです。
3人官女は、真ん中が既婚者、左右が20代、10代の官女が並んでいます。
5人囃子は音が小さい順に座しています。みなさん、知っていましたか。
普段、なにげなく見ているお雛様にもこういう約束ごとがあったのですね。
勉強になりました。
研修1

岡部には、静岡が誇る地酒「初亀」酒造があります。(大旅籠柏屋から、徒歩1分)
お酒好きな方は是非、 お買い求めください。私の一押しです


午後は吐月峰柴屋寺(昭和11年国の史跡名勝)を訪れました。ここは、
連歌師宗長 (宗祇の弟子)が丸子城の一角に庵を結んだ寺です。彼は、
今川家の軍師としても活躍し、 一説には連歌を広めるため諸国を行脚し、
情報収集を行ったといわれています。出自が 刀鍛冶であること、借景庭園を利用し、
丸子富士と日坂方面とは狼煙で連絡を取り合って いたことなどからそのように
推測されています。庭は宗長が嵯峨野から竹を運び、銀閣寺を 模して造りました。
室町時代の様式を今に伝えています。今川家の数少ない貴重な遺構の
一つです。近年、今川時代の研究が進み、かつての駿府が小京都のような
文化的な地方都市 であったことが分かってきました。柴屋寺の寺宝の数々を
拝見して、静岡人として今川一族の 栄華の部分にもっと誇りを持ちたいと改めて
思いました。
研修2



研修3
最後の訪問先は駿府匠宿です。ここは静岡の伝統工芸の体験施設です。
この日は藍染のハンカチ造りに 挑戦しました。スタッフの分かりやすい説明を受けて、
手際よく絞り染めが完成し、この研修の素敵な 記念になりました。
海外からのお客様にも是非、静岡の伝統工芸を体験していただき、良き旅の思い出と
して作品を持ち帰ってほしいと思います。

同行した講師のS氏からは、
・訪問地の説明は暗記してくるべきで、原稿を読まない。
・たくさんの人名や数字を挙げない。
・ユーモアや笑顔を絶やさない。
などの講評をいただきました。

この研修で学んだことをこれからのガイデイングに生かし、更にお客様にご満足していただける
ご案内を提供していきたいと思います。                     
文責 濱井節子

スポンサーサイト
通訳案内士  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fusion7.blog104.fc2.com/tb.php/22-47b327f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。